人工美女の館   作:絵里
戻る  書庫メニュー
【読者の皆様へ】
 ここまで私の駄文とも言えるお話にお付き合いいただきまして、本当にありがとうございました。とりあえず、今回のお話で [第一部・人工美女誕生編] は最終回となります。私の気持ちといたしましては、本文でもお伝えいたしましたように、このあとさらに [第二部・人工美女めぐみ…新妻服従編] へと続く予定にはしており、すでに書き上げてあるお話もあるのですが、その再開がいつになるのかは今のところ未定です。
 今回、初めてこのような長いお話を公の場で発表させていただき、本当に楽しい日々を送る事が出来ました。しかし、それとともに自分の文章力の未熟さもつくづく痛感させられました。そのため、続編は少し時間を置き頭を冷やしてからふたたび投稿を始めたいと思います。でも、どのくらいの期間で頭が冷えるかなぁ、何ヶ月後か、数日後か、それとも・・・・。では、その時まで(^_^)
戻る  書庫メニュー
inserted by FC2 system